ワイシャツの汗ジミの防ぎ方

暑い夏に限らず、通勤電車などで気温が上がると汗ジミが気になるという方は少なくありませんよね。

脇汗をたくさんかいて汗ジミができてしまうと、別ににおってはいないのに何となく臭いのではないかと心配になってしまう人もいます。

ビジネスパーソンの方であれば会社の同僚や取引先などに不快感を与えないようにしたいところです。

ではワイシャツの汗ジミを防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか。

いくつかの方法をご紹介したいと思います。

実際に防げる方法をご紹介します

まず脇汗による汗ジミ対策に特化したワイシャツを使うことができるでしょう。

こうしたワイシャツは生地に撥水加工が施されているため脇汗をかいても汗ジミになりにくくなっています。

大量に脇汗をかく場合は別として、ある程度の脇汗であれば安心ですね。またワイシャツの色にも注意が必要です。

おしゃれな男性の方や女性の方はいろいろな色のワイシャツやブラウスを着たいと思うかもしれません。

しかし色の薄いワイシャツは要注意です。

特に薄いブルーやグレー、ピンクのワイシャツやブラウスは汗ジミがとても目立つ服装になります。

可能であればワイシャツやブラウスは白、もしくは黒やネイビーなど色の濃いものを選ぶようにしましょう。

さらに脇汗をたくさんかくという方にピッタリなのが脇汗パットです。

脇に貼っておくだけで脇汗を防いでくれる優れものです。

これなら暑い夏でも脇汗をしっかりコントロールすることができますね。

脇汗パットは色付きのものもあれば透明なものもあります。

もしワイシャツやブラウスが色の薄いものであれば透明なものを選んでおいた方が無難です。

さらに、この脇汗パットがそもそも下着に付いているものもあります。

これならわざわざ脇汗パットを購入しなくても良いというメリットがあります。

脇汗が多くて悩んでいるという方は、この下着を数枚持っておくと安心です。

もちろん制汗剤を使うというのも良い方法です。

インターネット上ではいろいろな制汗剤がおすすめされていますが、効果は人それぞれであるため自分で実際に試してみてもっとも効果があると感じたものを使うと良いでしょう。

制汗剤は制汗だけでなく、殺菌効果があり脇の下を清潔に保つのにも役立ちます。

消臭効果も期待できるのでワキガなのではないかと不安に思っている方も使ってみると良いでしょう。

こうした対策をいくつか講じることによって、夏の時期のワイシャツの汗ジミを防ぐようにしたいものですね。